MacBook Airでスクリーンショットを撮る方法

前回更新 2016/12/26 更新者

有名なMacBook Airは、アップル社が開発する小型軽量のノート・パソコンです。ノート・パソコン市場で多数のライバルがあるとはいえ、MaBook Airはその革新的なデザインと他社がかなわない機能で業界のトップを切ります。そして、最新型のMacBook Airもついに今年の始めリにリリースされました。前の旧型の優れた特徴のほか、パソコンの存在に気づかられないほどの薄さと携帯性、信頼性のため、ユーザーはこのノートパソコンを愛用し続けます。

一方、アップルならではのOSのため、MacBook Airの初心者はデバイスの使い方がよく分からなくて困るかもしれません。普通にユーザーを戸惑わせるのは、どうやってMacBook Airスクリーンショットを撮れるのかということかもしれないです。あなたもそれについて困っているなら、以下では、いくつかの分りやすいガイドがあります。

方法一:Apowersoft Macスクリーンショットを使用します

osxスクリーンショットについてはいろいろな方法があります。その内の1つはApowersoft Macスクリーンショットを使うのです。この優秀なツールは使いやすくて、高画質のスクリーンショット画像を撮ることが確保できます。Macbook Air Retinaの対応にも完璧です。このアプリを使れば、スクリーン上のあらゆるのものをキャプチャできます。さらに、範囲選定してスクリーンショットを撮る時、内蔵の画像編集ツールが自動にポップアップされ、線、矢印、文字などを自由に追加することができます。主なスクリーンショット機能については、スクリーンショットを撮ったら、画像をローカルディスクに保存してもいいし、開発者が提供するフリースペースにアップロードすることもできます。すべての機能を了解したいなら、以下のダウンロードボタンをクリックし、お使いのMacにインストールして使ってみましょう。

無料ダウンロード

スクリーンショット MacBook Air1

ヒント:画像をフリースペースにアップロードしたら、スクリーンショット画像のリンクが取得できます。これらのリンクを使って、画像をブログやフォーラムなどへの埋め込みのが可能です。スクリーンショット機能の上に、さらにこの無料のクラウドサービスを加えて、このツールはMacBook Airスクリーンショットを撮るための最適な方法でしょう。

方法二:一般的な方法――キーボードショットカット

もう一つのosxスクリーンショットを撮る方法はMacのデフォルトなキーボードショットカットを利用するのです。MacBook Airのみならず、2015年に新しく発表するMacbook Air Retinaにも利用できます。適応なキーボード組み合わせを利用すれば、スクリーン上のすべての画面を簡単にキャプチャできます。詳しいことは以下のように示しています。

1. 全画面スクリーンショット

Macbook Airスクリーンショット キーボード1お使いにパソコンのスクリーン画面を画像として保存するのは、「Shift」+「コマンド」+「3」を同時に押せばいいです。そして、マウスをクリックし、キャプチャしたい範囲にドラッグします。完了したら、カメラのシャッター音が聞こえるので、全画面のスクリーンショットを既に出来上がったということを注意します。キャプチャした画像は、自動的にデスクトップに日付と時間付きで保存されます。

2.領域スクリーンショット

Macbook Airスクリーンショット キーボード2Macbook Airスクリーンの一部分だけをキャプチャしたいなら、「Shift」+「コマンド」+「4」を同時に押すと済みます。そう押したら、カソールは十字線に変わりますので、ドラッグ&ドロップで範囲を選定してスクリーンショットを撮ればいいです。すると、撮ったスクリーンショットはデスクトップに保存されます。デスクトップに保存せずにクリップボードにコピーしたい場合は、「Ctrl」+「Shift」+「コマンド」+「4」を押すと実現できます。

方法三:GrabMacを使用します

grabmac次なMacスクリーンショット方法は、GrabMacといった軽快で強力なソフトです。Macbook Air Retinaにも同じく使用できます。

このツールは、タイマーを内蔵していますので、ユーザーが設定した時間間隔で複数のスクリーンショットを撮ることができるのです。さらに、スクリーンショット画像ファイルの形式は多数のフォーマットから選択できます。このツールはスクリーンショット画像のサイズや寸法なども変更できます。興味がある方はこのツールをダウンロードして使ってみてください。アプリを実行したら、タイマー、ファイル、リサイズなどのいくつかのタグがあります。スクリーンショット画像の高さと長そを変更することでリサイズできます。

方法四:jingを使用します

jingもう一つのMacBook Airスクリーンショットを撮れるツールはjingと呼ばれます。このアプリは、画面全体または任意の領域の画面をキャプチャするのを役立ちます。また、クイック共有機能もこのアプリの大きな特徴です。このツールを使おうとしたら、以下の手順で:

 

  • このアプリを立ち上げ、見た目は太陽のようなものはスクリーンの右上に出てきます。それはこのソフトのメニュー機能をやっているのです。
  • スクリーンショットを撮ります。メニュー上でカーソルを移動し、十字線のように見えるものをクリックします。
  • ドラッグ&ドロップでキャプチャする範囲を指定します。マウスを離したら出来上がりです。

方法五:Snagit Mac

snagit5つ目の方法は、WindowsとMacの両方にも使用でき、よく知られているSnagitというスクリーンキャプチャツールを使用することです。このアプリを使用することで、ユーザーは自分のスクリーンのすべてのものをキャプチャできます。エディタ機能とシンプルなインターフェイスもこのアプリのいい点です。Snagitを使用してosxスクリーンショットを撮るには:

  • キャプチャしたいウェブページまたはプログラムを開きます。
  • >Snagitを起動し、ウィンドウ上でカーソルを移動すると、それが窓の周りに枠に変わります。
  • 赤い「キャプチャ」ボタンをクリックすると、オレンジ色の十字線が表示されます。
  • 「カメラ」アイコンをクリックして、キャプチャする地域を選択して出来上がりです。
評価: 4.3 / 5 (合計1人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 2016/01/05関連カテゴリ:スクリーンショット前回更新 2016/12/26

コメント 0

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

ダウンロード
レビュー
トップに戻る
For PC