効率的にWindowsスクリーンショットを撮る方法

前回更新 2016/12/26 更新者

多くの人が、日常的にWindowsのオペレーティングシステムを使ってスクリーンショットを撮っています。 Windowsスクリーンキャプチャは簡単で、仕事関連の資料や面白い画像を同僚や友人と共有することができます。Windowsのほとんどのモデルには、世代に関係なくいくつかのスクリーンショット機能がついています。基本的な機能だけがついた時代を感じさせるものもありますが、最新のOSに追加された機能もあります。Surfaceタブレットの発売以来、こうしたデバイスでのスクリーンショット機能にも注目が集まっています。

まとめ

I. 専門的かつ効果的な方法

II. シンプルかつ基本的な方法

III. 専門的な方法と基本的な方法の比較

I.スクリーンショット用専門ツール

専門的なスクリーンショット技術では、「スクリーンショットアプリ無料」を超えるアプリケーションはありません。このツールは思い通りの最高のWindowsスクリーンショットソフトで、オンライン版とデスクトップ版があります。オンライン版は、ホームページの「スクリーンショットを撮る」をクリックしてアクセスします。デスクトップ版は以下からダウンロードすることができます。

無料ダウンロード

インターフェースは簡潔で使いやすく、デスクトップ画面上のどんなものもスクリーンショットに撮ることができます。また、撮影したスクリーンショットの形や大きさの変更も自由自在です。クリックすればアプリが有効になり、もう一度クリックすれば全画面のスクリーンショットを撮ることができます。また、領域を選んでスクリーンショットを撮ることもできます。カーソルをアクティブウィンドウの上に持ってきてクリックするだけで、正確なスクリーンショットを撮ることができます。

ソフト画面

さらに、スクリーンショットが撮れたら、画像に注釈を付けることも簡単にできます。しかし、様々な効果を使えば画像の品質をさらに向上させることも可能です。スクリーンショット撮影後に、こうした便利な機能が選べます。

編集後のキャプチャ

全画面、画面の一部、アクティブウィンドウなどをワンクリックで簡単にスクリーンショット撮影できるほか、「時間差キャプチャ」機能もついています。この機能を使えば、違う時間やその場にいない時にスクリーンショットをとることさえできます。このアプリケーションには、これ以外にも共有機能という素晴らしい機能がついています。デスクトップパソコンや携帯デバイスから、いつでも好きな場所に画像をアップロードすることができます。スクリーンショットが撮れたら、ローカルドライブまたはウェブ上の好きな場所を保存場所として選択します。画像がアップロードされたら、共有ボタンのあるウェブページが表示されます。このボタンをクリックして、自分のソーシャルアカウントで画像を共有します。

画像アップロード

全画面、画面の一部、アクティブウィンドウなどをワンクリックで簡単にスクリーンショット撮影できるほか、「時間差キャプチャ」機能もついています。この機能を使えば、違う時間やその場にいない時にスクリーンショットをとることさえできます。このアプリケーションには、これ以外にも共有機能という素晴らしい機能がついています。デスクトップパソコンや携帯デバイスから、いつでも好きな場所に画像をアップロードすることができます。スクリーンショットが撮れたら、ローカルドライブまたはウェブ上の好きな場所を保存場所として選択します。画像がアップロードされたら、共有ボタンのあるウェブページが表示されます。このボタンをクリックして、自分のソーシャルアカウントで画像を共有します。

II.簡単にスクリーンショットを撮る方法

もっとも簡単なWindowsスクリーンショット方法は、「プリントスクリーン」ボタンを押し、(アクセサリ内の)ペイントを開いて「コントロール」と「V」を押す方法です。ベストな方法ではないかもしれませんが、これまで何十年もWindowsスクリーンショットに使われてきました。スクリーンショットを撮影したら、メニューの「名前を付けて保存」機能を使って、簡単にスクリーンショットを保存することができます。

プリントスクリーン

その他にもWindowsスクリーンショットソフトやウェブサイトがたくさんあります。基本的に、ウェブページのスクリーンショットを撮る場合には、Capture Full Pageといった無料ツールを使用することができます。ウェブサイトのアドレスを入力すれば、あとは自動的に処理されます。こういったツールは非常に効率的ですが、基本的な機能しかついていないため、自宅用または仕事用により優れた専門的な機能の付いたものが良いとい方には、パソコンで使える別のツールが必要となるでしょう。

ウィンドウズスクリーンショットを保存する際には、初期設定のプリントスクリーンツールを使用することもできますが、残念なことに、これは時代遅れの方法で、注釈追加などの便利な機能が付いていません。自分の撮ったスクリーンショットをより印象的で納得のいくものにしたいなら、追加機能のついたツールキットの使用をおすすめします。

III.専門的な方法と基本的な方法の比較

お分かりのように、Windowsスクリーンキャプチャはいろいろな方法があります。結局は、どのくらい手の込んだスクリーンショットを撮りたいか、そしてスクリーンショットを何に使うか、によって選ぶツールが異なります。仕事やウェブサイトに使用したい場合には、従来の「プリントスクリーン」機能では十分とはいえません。オンラインのスクリーンショットツールはなかなか良くできていますが、専門的なスクリーンショットツールには機能面で劣っています。

こうした問題を解決してくれる最高のツールとして、「スクリーンショットアプリ無料」がやはり一番のおすすめといえるでしょう。使用容量が少なく、使い方も簡単で、日常的に使用するならこの金額でも十分に元が取れます。自宅用をお探しの方で、いくつも違うツールを試すのが面倒な方にも便利です。簡単に使えて、信頼性も高いこのアプリは持っていて損はありません。今すぐお試しください。

評価: 4.3 / 5 (合計4人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 2016/01/05関連カテゴリ:スクリーンショット前回更新 2016/12/26

コメント 0

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

ダウンロード
レビュー
トップに戻る
For PC